スマートライフ

iCloudバックアップ復元できない?iPhoneの機種変更で注意すべきポイントは5つ

こんな方におすすめ

  • この記事は、iPhoneの機種変更時にiCloudバックアップを復元できなくなった人向けの記事です。
  • 読了目安:8分

 

iCloudからのバックアップ復元ができない状況になると、せっかくiPhoneの機種変更を楽しみにしていたのに、大切なデータがどうなってしまうんだろう?と不安な気持ちになってしまいますよね...。

 

そんなとき、少しでもいいからデータをなんとか復元できないか?という気持ちになるかと思います。

 

今回は、あなたの大事なデータをできる限り復元するための方法や、iCloudバックアップから復元ができない原因を、Appleの公式サイトからの情報や、約10年iPhoneを使ってきた僕の経験を元に、分かりやすく説明していきたいと思います。
>Appleの公式サポートページはコチラ

 

なぜiCloudバックアップを復元できない?

なぜiCloudバックアップを復元できないか?の公式サイトはコチラから

 

iPhoneをiCloudバックアップから復元できない時の原因は大きく分けて3個あります。

 

  1. iCloudバックアップからの復元に適切なWi-Fiに接続されていない。
  2. 機種変更後のiPhoneのiOSのバージョンが、機種変更前のiPhoneより古い。
  3. iCloudバックアップのデータ自体が壊れている。

 

これらを分かりやすく説明します。

 

iCloudバックアップからの復元に適切なWi-Fiに接続されていない。

 

Wi-Fiの環境起因でiCloudバックアップからの復元に問題が起きる原因として、カフェなどのWi-FiやポケットWi-Fiなどの速度があまり出ないWi-Fiや、オフィスなどのセキュリティが強い回線だと失敗することが多いです。

 

なので、Wi-Fiの環境を変えることで改善ができる可能性があります。

 

機種変更後のiPhoneのiOSのバージョンが、機種変更前のiPhoneより古い。

 

機種変更後のiPhoneのソフトウェアなんですが、実は出荷のタイミングによっては最新ではないことがありえます。

 

これは、製品が古いものとかではなくてAppleがセキュリティや使い心地の向上のために、日々ソフトウェアの更新をおこなっているからなので、ご安心ください。

 

この場合は、機種変更後のiPhoneを最新のiOSにアップデートすることで改善することもありますので、お試しいただければと思います。
>アップデートに関しての公式サイトはコチラ

 

iCloudバックアップのデータ自体が壊れている。

 

こちらに関しては、原因が様々な可能性がありますが、iCloudバックアップを機種変更前のiPhoneで取る際にWi-Fiでの接続に問題があったり、中のデータが破損してしまっておりバックアップ自体に失敗していることがあります。

 

その際は、あなたのお手元に機種変更前の、まだデータが残っている状態のiPhoneがあれば、もう一度iCloudバックアップを取り直してみてから新しいiPhoneで復元を試してみるチャンスが残っています。

 

 

大切なデータを戻す方法は4つ

上記の原因や対処法を試してもバックアップから復元できない時の、大切なデータを戻す方法を4つご紹介していきます。

 

 

 

1.iTunesバックアップから復元する

iTunesバックアップから復元する方法の公式ページはコチラ

 

もし、お手元にパソコンがあればiTunesを利用してiPhoneをバックアップから復元できる可能性があります。
>iTunesバックアップの取り方はコチラ

 

最近まで取ってあるバックアップがあれば、その時期までのデータへ復元できたり、機種変更前のiPhoneがまだお手元にあればiTunesバックアップを取って新しいiPhoneで復元することができるかもしれません。

 

2.機種変更前のiPhoneから復元する

機種変更前のiPhoneからバックアップを取りなおすことが難しい場合、できる限りのデータを引き継ぐ方法をご紹介いたします。

 

クイックスタートを使う

クイックスタートについての公式ページはコチラ

 

クイックスタートは、機種変更前のiPhoneと新しいiPhoneを両方お手元にある状態でおこないます。

 

Appleの公式ページの説明の通りに新しいiPhoneの方で、Apple IDとPWや旧端末のパスコードなどを入力していくことで設定が進んでいきます。

 

コチラが進んだ後に、次の項のiPhoneの移行機能を使う場面に進んでいきます。

 

 

iPhoneの移行機能使う

iPhoneの移行機能に関しての公式ページはコチラ

 

ご利用されているiPhoneのiOSのバージョン次第で、どんなデータが引き継げるか?に違いが出てくるので、こちらも最新にアップデートしてからの作業がオススメです。

 

両方のiPhoneが一時的に使えなくなる点に注意してください。

 

3.iCloudから同期で戻す

iCloudから同期でデータを移行することができるものもあります。

 

実は、バックアップと同期は違うものなので、バックアップからの復元が失敗しても、同期である程度のデータを復元ができる可能性が残っています。

 

方法は新しいiPhoneの初期設定を完了させ、設定>iCloudのサインインを確認し、同期項目を有効化していきます。
:iCloud(Apple ID)のサインインに関しての公式サイトはコチラ
:iCloudの同期機能に関しての公式サイトはコチラ

 

こちらの設定をおこなった後、しばらく待ってみてデータがどれくらい復元されたか?を確認してみてください。

 

4.携帯会社のデータ移行サービスを利用する

携帯会社のデータ移行サービスを利用するのも、良い方法のひとつですので各社のデータ移行を説明しているページをご紹介します。

 

 

各キャリアによって方法やデータ移行できるものに差が出てくるようですので、方法に不明な点がありましたら、お近くのショップに足を運んだりコールセンターにお問い合わせをしてみましょう。

 

iPhoneの機種変更で注意すべきポイントは5つ

せっかく楽しみにしていたiPhoneの機種変更で、トラブルを防ぐためにも注意しておきたいことをまとめておきます。

 

Apple IDを控えておく

Apple IDとPWの組み合わせを覚えておくことが重要ですが、ウッカリ忘れることもあるかと思いますので、誰かに見られない安全な場所へ紙に書いて保管したり、iPhone以外で確認できるように控えておきたいところです。

 

iCloudバックアップ以外にも、控えておくことによって解決できるトラブルが多々あるのでオススメです。

 

iCloudバックアップの日付を確認しておく

iCloudバックアップをいつ取ったかの日付を確認しておくのも、重要なポイントです。

 

確認方法は、Apple公式ページのバックアップする方法の中にヒントがあります。
>公式ページはコチラから

 

iPhoneの画面からだと、設定>ユーザー名>iCloud>iCloudバックアップへと進むと、最後に作成されたバックアップという項目があります。

 

その項目が、「完了できませんでした」などのエラーでなく、日時が表示されていることを定期的に見ておくと安心にもつながりますね。

 

iCloud同期をオンにしておく

iCloud同期のオン/オフに関しての公式ページはコチラ

 

iPhoneだけではなく、iPadやMacなどでもiCloudの同期設定をオンにしておくことをおすすめいたします。

 

ここをオンにしておくことで、色々なデータの保護に役立ちます。

 

できればiTunesバックアップもしておく

もし、パソコンをお持ちであればITunesでのバックアップも取っておくことをオススメします。

 

初めてバックアップを取るとしたら、かなりめんどくさいと思いますが、長くiPhoneを使ってきた僕としては、かなりおすすめのリスク回避の方法です。

 

データ移行が済むまで過去の端末は下取りなどに出さない

データ移行が済むまでは、機種変更前のiPhoneもお手元においておくことをオススメしたいのですが、ここで大事なポイントがあります。

 

それは、初期化をせずに取っておくことです。

 

マジメな人ほど下取りなどで初期化を急いでしまうかと思いますが、あなたの大事なデータを失ってから復元することは難しいことが多いので、旧機種は初期化しない状態で、新しいiPhoneで今まで通りに使えるのを確認してから下取りをすることをオススメします。

 

まとめ

今回は、iCloudバックアップの復元に関してのお話をしました。

 

機種変更をした後に、iCloudバックアップから復元ができないと、せっかく楽しみにしていたのに困ってしまう気持ちを良く分かります。

 

今回の記事で、iCloudバックアップから復元できなくてお困りの方々のお力になれたら幸いです。

 

 

RECOMMEND

-スマートライフ
-, , ,

Copyright© Fuku-masa Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.